糖質制限なし!運動で糖尿病を治す健康法を紹介

健康
スポンサーリンク

糖尿病を運動で治す!

よく

「糖尿病の治療のために日頃から運動をしましょう!」

「糖尿病の原因は糖質の取り過ぎなので、糖質制限をした食事を心掛けましょう」

なんてよく言われますよね。

でも本当に運動療法だけで糖尿病は治るのでしょうか?

後、糖質制限は本当に糖尿病を治すのに必要なのでしょうか?

本記事では、糖尿病に運動が良いか?糖質制限は本当に必要なのか?をていねいに解説していきます。

黒木美沙
黒木美沙

こんにちは健康コーナー担当の

”ブラック医師”こと黒木美沙(くろぎみさ)です♪

ちなみに無免許医です(≧▽≦)

黒井直美
黒井直美

先生のもとで看護師を務めている

“ブラックナース”こと黒井直美(くろいなおみ)です♪

多田野賢幸
多田野賢幸

え~と僕が黒木先生の患者の

多田野賢幸(ただのけんこう)(28歳)です。

現在糖尿病らしくて悩んでいます。

スポンサーリンク

運動療法は糖尿病で重要な治療!

黒木美沙
黒木美沙

まず!糖尿病治療の基本は、適切な運動療法を行い生活習慣を改善することですね♪

そして、運動は糖尿病の治療には大切なことの1つだと認識しましょう!

でも、なんで運動をすると血糖値が改善されるのでしょうか?

運動をしないと糖尿病はどうなるのでしょうか?

詳しく解説していきますね。

★運動で血糖値が改善できる理由

黒井直美
黒井直美

運動の中でも有酸素運動(ウォーキング・ジョギング・水泳などの全身を使う運動)をすると、

筋肉へ流れる血液の量が増えるのです♪

そうしますと、ブドウ糖がどんどん細胞の中に取り込まれていき、体内にある血糖値を下げる

役割を持つインスリンの効果が高まっていくんです(*^▽^*)

あと、筋力トレーニングによって筋肉量が増えることでもインスリンの効果が高まりますよ。

つまり筋力トレーニングでも血糖値が下がりやすくなるのです。

でも、有酸素運動も筋力トレーニングも継続していくことが重要です。

継続することでを心掛けましょう!

そうすることで血糖値の改善が期待できます。


★糖尿病の人が運動しないとどうなるのでしょうか?

多田野賢幸
多田野賢幸

僕、糖尿病の疑いがあるのですが。。。

運動は日頃ほとんどしません。

運動しないとどうなっちゃうんでしょうか?

黒木美沙
黒木美沙

ズバリ言うわよ!!(≧▽≦)

運動療法はインスリンの効果を高めるとお伝えしましたよね?

ですので、運動療法をしなければ、インスリンの効果が高まらない

ということになりますね(^▽^;)

つまり、血糖値が下がりにくくなる可能性があるということです。

多田野賢幸
多田野賢幸

うっっ。。。マジっすか?

実は糖尿病の発症予防にも役立つ!

黒井直美
黒井直美

運動することは、糖尿病の治療だけではなく、

予防にも効果があるんですよ♪

★糖尿病の発症予防にも役立つ理由

運動は、糖尿病の原因にもなる生活習慣の乱れや肥満を改善します。

つまり、糖尿病の発症を予防するために運動は実に効果的だと言えます。

あと、心臓の病気がん認知症などのリスクを下げることも期待できますね。

ソース画像を表示

糖尿病に効果のある運動を紹介!

黒木美沙
黒木美沙

ずばり糖尿病に効く運動は

有酸素運動

筋力トレーニングですね♪

有酸素運動はジョギング、散歩、水泳といった全身使う運動の事です。

筋力トレーニングは酸素を使わない筋肉をつけるための運動になりますね。

多田野賢幸
多田野賢幸

筋トレのことですかね?

黒井直美
黒井直美

そう思ってOKですよ♡

★運動時間はどのくらいがいいの?

多田野賢幸
多田野賢幸

黒木先生

運動するのはわかりましたけど、

実際どのくらいの時間がよろしいのでしょうか?

あまり長いのはちょっと。。。

黒木美沙
黒木美沙

運動の時間はだいたい1回につき20分~60分くらいがいいわね☆彡

トータル1週間に150分以上の運動ができるように頑張ってみましょう!!

効果を得るためには継続して運動することが重要なので、

できるだけ毎日、難しければ週に3回は運動をすることです。

★食後の運動は良いという世間の噂は本当?

黒木美沙
黒木美沙

ずばりいうと食後の運動はgoodグッドですよ!!

食事を食べると血糖値が上がりますよね?

ですので食後の運動は食後の高血糖を抑える効果があります。

また、食後高血糖は動脈硬化が進み始めることが多いと言われていますので、

これを防ぐにも食後の運動は大切です(*^▽^*)

ですので、食後高血糖を主治医に指摘されている方には特に食後の運動がおすすめします。

★運動するうえでの注意点!!

ソース画像を表示

運動は確かに大切ですが、注意してほしいこともありますよ☆彡

■食事療法と一緒に行う

運動をたくさん頑張るとお腹が空きますよね。

でも、だからといってたくさん食事を食べると血糖値が上がってしまい、

せっかく運動をした意味がなくなってしまいます。

あなたの努力が報われるように、食事療法と運動療法は一緒に行っていきましょう。

■低血糖には注意する

特に、血糖値を下げる薬やインスリンを使っている場合は、運動中の低血糖には注意が必要です。

そんなときはブドウ糖などを持って運動をしに行くようにしましょう。

■自分にあった靴を履く

糖尿病では足に関わる病気のリスクが高まりますので、特に足を大切に守る必要があります。

自分の足に合った靴を履いて運動をすることが重要です。

また、運動の前後で足や爪に変化がないか確認することも大切です。

■準備体操をなるべくやる

急に激しい運動を始めると体がびっくりしてしまいます。

ですので、まずはしっかり準備体操から初めてから徐々に運動をやっていきましょう。

■脱水症状に気をつけましょう

脱水予防も大切ですよ。こまめに水分補給をおこないましょう。

このとき、糖分を多く含む甘ーいジュースなどは避けるようにしましょうね(;^_^A

■主治医に運動をしても良いか確認しておく

そもそも運動療法をしてはいけない。。。という場合がそもそもあったりします。

例えば、心臓や肺に持病がある人。

現在糖尿病の合併症が進んでいる人

血糖値のコントロールが極めて悪い人などがそうです。

その場合は、主治医と相談してどのように運動治療を進めていくかを検討していきましょう。


糖質制限なしダイエットをすすめる理由

黒木美沙
黒木美沙

ここからはなぜ私が

糖質制限を勧めないのか

を説明します。

皆さんの周りや、世間の評判で「糖質制限ダイエットで体重を減らした」という
体験談を耳にしたことがあるかもしれませんね。
ところが、最近ではいろいろな研究論文から科学的根拠に基づいて分析してみると、
糖質制限ダイエットにより死亡率が高くなる?といったデータもでてきています。
その辺りについて解説していきます。

体重は減っても死亡率が上がってしまう

黒木美沙
黒木美沙

世間では「糖質制限ダイエット」が流行っていますが、

私は糖質制限ダイエットをおすすめしません(キッパリ)

たしかに体重を減らすという目的は達成できるかもしれませんが、

死亡率が高くなるなど健康に害を及ぼすリスクが報告されているからです。

また、たしかに糖質制限で比較的短期間で体重減少やダイエットに成功したのを実感できるのですが、

半年以上継続することが難しく、最悪の場合リバンドすることも多いようです。

黒井直美
黒井直美

せっかく痩せてもリバンドして元に戻っては

効果があるとはいえませんよね?

まずは炭水化物に注目して説明していきますと、

炭水化物、「ごはん」「パン」「麺類」などは

私達の食事の中で大きな割合を占める重要な要素ですよね。

最近では炭水化物は太る原因とされているため、身体に悪いとマイナスにとらえがちなのですが、

実はこの認識は間違っています!

最新の研究によりますと、炭水化物をしっかりとって、

空腹をがまんするなどのストレスを感じることなく、

健康に痩せることができると考えられています。

多田野賢幸
多田野賢幸

そうですね。

健康に痩せる事ができればそれがいいですよね

まとめ

黒木美沙
黒木美沙

みなさん今回の「糖質制限なし!運動だけで糖尿病を治す健康法」

の記事いかがだったでしょうか?

今後、この健康コーナーの中でも糖尿病を治す健康法と

糖尿病を治す為に、体重を落とすダイエット法を随時紹介していきますので、

よろしくお願い致します(*^▽^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました