【コロナ15】西浦教授の大予言!!「8月東京で再宣言」。また「ハズレ」るでしょうwww

政治経済
スポンサーリンク
令和平八郎
令和平八郎

こんにちは政治経済担当の令和平八郎です。

女子生徒一花
女子生徒一花

こんにちは令和先生の生徒の一花です♪

一花:先生!!京都大の西浦博教授が専門家組織の会合で、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言を今月20日で解除した場合、ワクチン接種が進んでいても東京で流行が再拡大。8月に再び緊急事態宣言が避けられない恐れがあるとの試算。つまり「8月東京で再宣言」と発言したそうです。

令和平八郎:また出ましたねwwエセ専門家四天王の一人西浦博教授!!

一花:前回紹介した「8割おじさん」の教授ですよね(;^_^A?

【コロナfile14】五輪潰し会長尾身氏「普通はない」発言。逆です「普通はあります!!」
東京2020オリンピック開催まで50日となりました。政府は、感染対策を徹底し安全安心な開催をめざすと連日繰り返している一方で、開催によるコロナ影響を懸念する分科会からは、リスクなどについて提言しようという動きがでています。
女子生徒一花
女子生徒一花

前回大反響でしたよ。やり過ぎ感はありましたけど。。。

令和平八郎:私から言わせればこのエセ専門家の方がやり過ぎ(煽り過ぎ)のような気がしますがね。

事の経緯

女子生徒一花
女子生徒一花

それでは今回の事の経緯を説明します♪

 

『現在新型コロナウィルスの予防接種が2021年7月に高齢者で完了していたとしても、未接種者を中心に今春の

大阪府と同様の感染拡大が東京都で起きれば医療が逼迫する。』

そんな予測を京都大の西浦博教授が2021年6月9日、厚生労働省の専門家組織の会合で示しました。

現在の緊急事態宣言がが6月21日に解除とされた場合、

『遅くとも8月中に宣言相当の流行になることを避けられない可能性を十分に想定する必要がある』

と警告しました。

西浦教授は、感染が広がった今春の大阪府のデータを調査し、年代ごとの感染の広がり方と重症化率を計算。宣言が21日に解除されることを前提で、東京都にこれらのデータを当てはめ、重症者の増加を予測しました。

その結果、高齢者の接種率にかかわらず、7月下旬から重症者が急増。8月前半までに宣言が必要なレベルに達しました。主な重症者は、未接種やワクチン接種が効かなかった高齢者や、まだ接種していない壮年~中年の世代だったそうです。

令和平八郎
令和平八郎

そもそもなんですがこの人の予測って当たったことありましたか?

女子生徒一花
女子生徒一花

うーん????記憶にないんですけ(-_-;

西浦教授の大予言

令和平八郎:このひとの予測を聞くたびにノストラダムスの大予言を思い出すんですよねww

一花:ノストラダムス?何ですかそれ。。。

令和平八郎:今の若い子はしらないでしょうねー。

ノストラダムスの大予言』(ノストラダムスのだいよげん)は、1973年に後藤勉の著書。フランスの医師・占星術師のノストラダムスが著した『予言集』(初版1555年)について、彼の伝記や逸話を交えて解釈するという体裁をとっていた。その中で、1999年7の月に人類が滅するという解釈を掲載したことにより、公害問題などで将来に対する不安を抱えていた当時の日本でベストセラーとなった。実質的に日本でのノストラダムス現象の幕開けとなった著作であり、オカルトブームの先駆けともなった。引用元:wikipedia
一花:うっ。。。怪しい(;’∀’)ですよ。これ

令和平八郎:でしょww当時この人の世現で一部の信じた人達は恐怖を煽らていたんですよ。。。

結局1999年7の月に人類が滅亡するという予言はハズレて現在に至っていますけどね。

一花:あーそれで。。。西浦教授の予測もノストラダムスの大予言みたいに見事にはずすといいたいんですね(;^_^A

令和平八郎:そうです。 2020年4月にも、西浦教授は、記者会見で

「人と人との接触を8割減らさないと、

日本で約42万人が新型コロナで死亡する」

と大予言をしました。8割減らさないととの前提がありますが、実際は42万人には遠く及ばない

日本における死亡者は1万人ちょっと。その後もこの人度々メディアにあらわ手は予測?予言?

をして大きくそれをハズす。。。

この教授のニックネームは人流を8割減らすように提案したので「8割おじさん」なのですが

この人が出てくるたびに

「インチキおじさん登場!!」と思ってますねww

8月はとっくにピークアウト

令和平八郎
令和平八郎

前回紹介した記事のように8月には何事もないですよ。

【コロナfile13】高橋洋一氏が「さざ波が渚になるレベル」とコロナピークアウトを大胆予測!!
ツイッターに「さざ波」「屁みたいな」などの投稿で炎上し、内閣官房参与を辞任した経済学者の高橋洋一氏が6月1日、自身のユーチューブチャンネル「高橋洋一チャンネル」で、現在の新型コロナウイルスの国内感染状況について、経済学者の視点から「1か月以内にかなり落ち着く可能性が高い」との見通しを示しました。

令和平八郎:イギリス変異株、インド変異株、ベトナム変異株

「あれは結局なんだったんだ!??」

全然大したことなかったじゃないですか!!

それよりもたかがさざ波!!たかがコロナ!!

こんなもの恐れていたら「(つд⊂)エーン。。。コロナ怖いよー」の

一生自粛の負け犬腰抜けですよ!!

7月、8月には東京オリンピックをきっちりやりきって

日本人の免疫力はコロナに強い!!

ことを世界中に見せつけてやりましょう!

女子生徒一花
女子生徒一花

キャー(≧∇≦)先生カッコいー♡感動しました!!

総括

令和平八郎
令和平八郎

どうせ今回の予想(予言?)もまた「ハズレ」るでしょう。

むしろ当たる予想を希望します。お願いですから(-_-;)。。。

本日の講義はここまで。以上!

女子生徒一花
女子生徒一花

ハーイ♡今日の講義ありがとうございました。

一花:今回も下記書籍を参考にさせてもらっています。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました