侍ジャパンがアメリカ戦延長サヨナラ勝ちで制す!!次は韓国戦です!!

ニュース芸能
スポンサーリンク
宮崎紅代
宮崎紅代

こんにちは!ニュース芸能担当の宮崎紅代です☆彡

ariari
ariari

こんにちは管理人のariariです☆彡

宮崎紅代:管理人さん!!日本野球代表勝ってくれましたよー♪

日本は準々決勝で延長10回、タイブレークの末、

アメリカに7対6でサヨナラ勝ちし、準決勝進出を決めました(*^▽^*)

 

ariari:いやー緊張したねー♪

正直アメリカに逆転されて6-3で3点を追う形になった時は正直

厳しいかなー。。。と思っていたけど、9回裏で追いついて延長で逆転!!

これは素晴らしかったねー♪(^o^)

宮崎紅代:ですです♪私も思わず「やったー!!」と叫んじゃいましたよ(*^▽^*)

ariari:私もですよ(*^▽^*)

宮崎紅代:ネ~♪そうですよね☆彡

試合内容詳細

宮崎紅代
宮崎紅代

日本対アメリカの試合詳細は以下のようになっております。

 日本は横浜スタジアムで行われた準々決勝でアメリカと対戦しました。

試合は3回に3番・吉田正尚選手のタイムリーヒットなどで2点を先制しました。

先発の田中将大投手は3回まで無失点に抑えましたが、4回にヒット3本にフォアボールとデッドボールが絡んで3点を失い、逆転を許しました。

日本はそのウラ、すぐに追いつきましたが、直後の5回には3人目の青柳晃洋投手がアメリカの4番バッターにスリーランホームランを打たれて3対6となりました。

それでも4番の鈴木誠也選手が5回ウラに今大会初ヒットとなるソロホームランを打つなどして追い上げ、9回には1アウト一塁三塁から柳田悠岐選手の内野ゴロの間に1点をあげて、6対6の同点としました。

そしてノーアウト一塁二塁から始まるタイブレーク制での延長戦に入り、日本は10回、7人目の栗林良吏投手がノーヒットに抑える好投で得点を与えませんでした。

そのウラ、打線は1アウト二塁三塁から途中出場の甲斐拓也選手がタイムリーヒットを打って、7対6でサヨナラ勝ちしました。

引用元リンク

ariari
ariari

やはりアメリカ強かったです!!

一時はもうだめかと思いましたが、甲斐拓也選手ありがとうございました!!

宮崎紅代:日本侍ジャパンこれで3連勝です!!

負けなしで準決勝進出します!!おめでとうございます!!

甲斐拓也選手あざーす!!ww

宮崎紅代
宮崎紅代

甲斐拓也選手タイムリーヒットありがとうございました☆彡

 

 

8月4日準決勝で、韓国と対戦!!

ariari
ariari

さあ!いよいよ大詰め次は韓国ですね!!

きっと日本代表侍ジャパン次の試合もやってくれるでしょう!!

宮崎紅代
宮崎紅代

今のところ負けなしの侍ジャパン!!

韓国戦も期待です(*^▽^*)

頑張れニッポン!!夢と希望と感動を!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました