東京五輪サッカー男子PK戦制し準決勝へ進出です☆彡

ニュース芸能
スポンサーリンク
宮崎紅代
宮崎紅代

こんにちは!ニュース芸能担当の宮崎紅代です☆彡

ariari
ariari

こんにちは管理人のariariです☆彡

宮崎紅代:やりましたよー管理人さん!東京京2020オリンピック、サッカー男子の日本代表は

準々決勝でニュージーランドにペナルティーキック戦の末、勝って準決勝進出を決めました(*^▽^*)

ariari:つらい試合だったねー(;’∀’)

お互い全然得点が入らず、延長戦突入!!

それでも決着がつかずとうとうペナルティーキック戦になっちゃたからね。。。

でもその分PKをものにした時はすごい嬉しかったねー♪

宮崎紅代:私ペナルティーキック戦にこんなに興奮したのは初めてでした!!

やはり東京2020オリンピックは最高ですね!!

2021年東京オリンピックで夢と希望と感動を!!サッカー競技の見どころを紹介
皆さんこんにちは!(^^)!東京オリンピックを担当の宮崎紅代です。今回は世界で最も人気のあるスポーツ、サッカー競技の見どころを紹介します♪頑張れニッポン!!夢と希望と感動を!!

試合内容詳細

宮崎紅代
宮崎紅代

日本対ニュージーランド戦の試合詳細は以下のようになっております。

  この試合、攻撃陣は21本のシュートを打ちながらニュージーランドの堅い守備を崩しきれず120分間得点を奪えない苦しい展開でした。それでも守備陣はセンターバックの吉田選手と冨安健洋選手を中心に、イングランドプレミアリーグで活躍するストライカーのクリス・ウッド選手に決定的な仕事をさせませんでした。
その他の選手が絡んだピンチも体を張ってしのぎ、120分間を無失点に抑えて、試合はペナルティーキック戦へと持ち込まれました。
そのペナルティーキック戦を森保一監督が任せたのは、みずから「蹴りたい」と立候補した選手たちでした。

1人目に志願したのは、後半から途中出場したフォワードの上田綺世選手。
決定的なシュートもありましたが、得点を奪うことはできず「この状況を作ってしまったのは僕の責任。最初に蹴ってチームを勢いづけたい」という思いでした。観客のいないスタジアムが緊張感に包まれる中、上田選手はゴールキーパーの動きを見て冷静に決めました。
その直後に魅せたのが、ゴールキーパーの谷晃生選手。
川口能活コーチから「自信を持ってやれば絶対に止められる。ヒーローになってこい」と送り出されたと言い、相手の2人目をコースを読み切って止めました。
このセーブが日本の勝利を呼び込み、谷選手は「ようやく自分がチームの役に立てる場面が来たと思った。やってやったぞという気持ちだった」と笑顔で振り返りました。
最後に、みずからもペナルティーキックを蹴って勝利を決めた吉田選手も「攻撃陣がたくさん点を取れるときもあれば守備陣がうまくしのげるときもある。そこは持ちつ持たれつだから。こういう苦しいゲームを勝っていくのはチームが成長するうえで大事なこと」と充実感をにじませました。

いよいよ準決勝は優勝候補のスペインが相手です。守備陣の奮闘で苦しいゲームを制した日本。こんどは攻撃陣が仕事をする番だと誓っています。

引用元リンク

ariari
ariari

やはり準々決勝からは一筋縄ではいきませんでしたね!

ariari:ニュージーランドの守備固かったなー(;’∀’)

日本代表も負けじと頑張って守り切った感じだったですね。

お互い国を代表した必死の思いが観ている方にも伝わってきました。

宮崎紅代:ホントですねー。派手なシュートは決まりませんでしたが、

素晴らしい試合でした!!ニュージーランドの選手にも賛美を贈りたいです(*^▽^*)

ariari:そうだね。ニュージーランド!日本!

いい試合をありがとうございました!!

何はともあれ準決勝へ!!

ariari
ariari

日本いよいよ準決勝進出です!!

8/3日スペイン戦(^o^)頑張ってください!!

宮崎紅代
宮崎紅代

サッカー日本代表いよいよメダル獲得へ近づいてきました☆彡

頑張れニッポン!!夢と希望と感動を!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました