スケートボード・ストリート女子で史上最年少13歳西矢椛選手金メダル!16歳中山楓奈選手銅メダル!

ニュース芸能
スポンサーリンク
宮崎紅代
宮崎紅代

こんにちは!ニュース芸能担当の宮崎紅代です☆彡

ariari
ariari

こんにちは管理人のariariです☆彡

宮崎紅代:連日の快挙です!!スケートボード女子ストリートで

西矢椛選手(13)が金メダル、中山楓奈選手(16)が銅メダルを獲得しました(*^▽^*)

ariari:おめでとうございます!!堀米雄斗選手に続いて金メダル天晴です!!

それよりもそれぞれ13歳と16歳。。。すごすぎる!!日本未来が明るいです(*^▽^*)

宮崎紅代:私もびっくりです(^o^)驚きました!!

夢と希望と感動をありがとうございました!!

2021年東京オリンピックで夢と希望と感動を!!スケートボード競技の見どころを紹介
今回は若者に人気の高い都市型スポーツが東京五輪に登場!!スケートボード競技の見どころを紹介します♪若手選手の成長が著しく、東京2020オリンピック大会では日本代表選手の複数メダル獲得が期待できますね♪頑張れニッポン!!目指せ金メダル!!夢と希望と感動を!!

試合内容詳細

宮崎紅代
宮崎紅代

スケートボード女子ストリートの試合詳細は以下のようになっております。

女子の決勝が行われ、日本の13歳の西矢椛(もみじ、ムラサキスポーツ)が15・26点で金メダル、16歳の中山楓奈(ムラサキスポーツ)が14・49点で銅メダルを獲得した。

トリックの1、2本目で失敗した西矢だったが、3、4本目で高得点を上げて、6回目の試技で首位に浮上。西矢は1992年バルセロナ五輪・競泳女子200メートル平泳ぎ金の岩崎恭子(14歳6日)を超える日本勢の史上最年少メダルを獲得した。日本勢の金メダルは25日の男子同種目の堀米雄斗らに続き、今大会6個目。世界女王の西村碧莉(ムラサキスポーツ)はトリックでポイントを重ねることができず8位に終わった。

西矢は「うれしいです。途中までは勝てないと思っていたけど、周囲の人が励ましてくれて乗れてうれしかったです。最新(最年少)記録だと思うんですよ。それがうれしいです」と笑顔で語った。

引用元リンク

ariari
ariari

西矢椛選手、中山楓奈選手

おめでとうございます!!

ariari:男子に引き続き女子でも金メダル獲得!!

日本はこれで完全にスケートボード大国と胸を張って世界に主張してもいいんじゃないでしょうかね?(*^▽^*)

宮崎紅代:ですです♪とても誇らしいです!!

私も本気でスケートボードをやってみたくなりましたわ♡

夢と希望と感動をありがとうございました!!

宮崎紅代
宮崎紅代

西矢椛選手、中山楓奈選手ありがとうございました!!

後、スケートボードの魅力を世界中に広めてくれてありがとうございました!!

感動しました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました